GCC認証ロゴマーク ・ 認証の引用

  • お客様は、認証に基づいた規格に対応するGCC認証ロゴマークのみを使用することができます。
  • お客様は、有効な認証文書を所持している場合にのみ、認証ロゴマークを使用できます。
  • 認証ロゴマークは、文書やその他のコミュニケーション媒体に表示することが出来ます。
  • 認証ロゴマークは、認証範囲外の活動及び事業所にも認証が及んでいると誤解を与えるような利用は出来ません。
  • 認証ロゴマークは、製品、および製品の包装に用いることはできません。認証は製品またははサービス自体が認証されたことを意味するものではありません。また認証ロゴマークはこれ関連して、製品、サービスとみなされる可能性がある試験報告書、校正報告書または検査報告書等に使用することは出来ません。
  • 認証ロゴマークは、標準サイズとデザインでのみ表示する必要があります。 標準的なサイズとデザインは、要望に応じてGCCから提供します。
  • 認証ロゴマークは、お客様自身の会社名またはロゴマークよりも大きく表示することは出来ませんが、認証ロゴマークは常に全体が完全に表示されなければなりません。認証ロゴマークの使用に関しては、必要に応じてGCCにご連絡ください。
  • マネジメントシステムの認証の所持を表明する場合には、お客様の組織名、マネジメントシステムの種類(例えば品質、環境)、規格(例えばISO9001、ISO14001)及び認証会社名(Global Compliance Certification Pty Ltd)の記載が必要となります。また所持の表明では、お客様の製品あるいはサービスそのものが認証されていると誤解を与えるような表記、及び認証範囲外の活動/事業所にも認証が及んでいると誤解を与えるような表記は出来ません。
  • 認証の停止または取消しが発生した場合、お客様は認証の引用を含んだすべての文書、コミュニケーション媒体、広告媒体の使用を中止する必要があります。またGCCは、認証の状態の不適切な引用または、認証文書やロゴマークの誤用があった場合には、是正処置、認証の停止または取消、また必要な場合には法的措置を要求することがあります。


JAS-ANZ 認定シンボルマーク

  • お客様は、GCCの名称、GCC認証ロゴマーク、及びお客様の組織名、またはお客様のロゴマークが表示してある場合にのみ、JAS-ANZ の認定シンボルを使用することができます。JAS-ANZ の認定シンボルマークは単独で使用することは出来ません。
  • JAS-ANZ認定シンボルマークとGCC認証マークの寸法は同一となっています。
  • 認定シンボルマークは、下図のような色の組み合わせでのみ再現されます。(青マゼンタと赤)
  • シンボルマーク利用の場合には、JAS-ANZ の登録URL (www.jas-anz.org/register) を表示しなければなりません。 認定シンボルマークが同じ文書内で複数回使用されている場合、URLは最初に表記される場合にのみ必要となります。
  • シンボルマークは、印刷済みの文房具や新聞、雑誌の記事に合わせて単一色で再現することもできます。
  • シンボルマークは、拡大または縮小することができますが、文言がはっきりと判読できる十分な大きさを確保して下さい。
  • 紙に使用するときはエンボス加工または押印が可能です。