SDGs認証サービスの概要


認証区分

各目標に対する取組状況に応じて、以下の3つの区分で認証します。
●三ツ星認証…SDG`s の17のGOALのうち、10項目以上の取り組みを評価
●二ツ星認証…SDG`s の17のGOALのうち、5項目以上〜9項目以下の取り組みを評価
●一ツ星認証…SDG`s の17のGOALのうち、1項目以上〜4項目以下の取り組みを評価

※SDGs認証売上の一部を国際連合児童基金(ユニセフ)に寄付致します。

認証基準

@ 事業者内にPDCAの仕組みが構築され、かつ“SDG Compass”(SDGsの企業行動指針)の
  ステップ1〜5が適用されていること。
A SDG`s の17のGOALのうち、1項目以上の取り組みについてコミットメントし、事業者全体で
  取り組んでいること。
B 上記の@の適用、Aの取り組みにより、2030年に向けてSDGsの取り組みの成果が期待でき
  ること。

認証方法(認証書の有効期限は1年とし毎年更新します。)

●初回…申請資料に基づく書類審査
●2年目以降…「SDGsレポート」に基づく審査
  (申請・された各GOALに対しての実績を審査します。)


申請から認証書発行までの流れ

SDGs認証の申請方法


●下記書類をダウンロードしてください(クリックするとダウンロードされます)
●@の要綱をご確認の後、A及びBの申請資料をこちらのページからアップロードしてください。
●Cの書類は、Bの書類作成の参考資料です。
●Dの書類は、2年目の更新審査前にご提出して頂きます。

@ SDGs認証申請要綱
A SDGs認証申請書
B SDGs認証宣言書
C SDGs認証宣言書ガイド
D SDGsレポート